中小企業様へ
完全成功報酬で融資を支援します

こんなお悩みはありませんか?

☑︎今後を見越して預金残高を高めておきたい

☑︎銀行融資を受けて資金繰りを改善したい

☑︎どの融資メニューが自社に合うか分からない

☑︎民間金融機関の融資を開拓したい

☑︎億単位の融資を受けたいが難易度が非常に高い

中小企業の資金調達のお悩み解決します

融資ドットコムでは、経験豊富な公認会計士が事業計画書や資金繰り計画の作成、銀行交渉のアドバイスを行うことで金融機関から融資を引き出し、中小企業の資金調達全般を支援しております。

選ばれる理由

No.1

融資成功率アップ

資金調達の専門家である公認会計士が融資担当者のツボを押さえた提出書類を作成することで、融資の成功率が飛躍的にアップします。

No.2

融資額と融資条件を改善

公認会計士が面談のアドバイスあるいは同席を行うことによって、より多くの融資額を実現します。また、借り手にとってより良い融資条件を引き出します。

No.3

全国どこでも対応

地方で生まれ育ち、東京・上海・シンガポールで実力を磨き上げた公認会計士が日本全国どこでも御社の資金調達を支援いたします。ご希望があれば、銀行との面談に公認会計士が同席してサポートいたします。

メンバー

藤井 伸雄

公認会計士 / シンガポール国立大学MBA
横浜国立大学経済学部卒業
兵庫県丹波市出身

監査法人及び東証一部上場のコンサルティング会社にて会計監査、財務・事業デューデリジェンス業務に従事。

学生時代に家業の生花業を手伝い、トラックに乗せられて花の配達に精を出す中で、資金繰りの重要性を実感。

幼少期の経験と公認会計士の知識を活かして、資金調達を実現したい中小企業に貢献するため当サービスを立ち上げ。

上記の動画の他、銀行融資のノウハウの全てをYoutubeチャンネルで配信しています。是非ご覧くださいませ。

料金とサービス

完全成功報酬

融資額の5%

着手金はなし。完全成功報酬体系を採用しており、融資が失敗した場合1円も請求しませんのでご安心ください。

サービス内容

書類作成から着金まで支援

事業計画書及び資金繰り計画書等を弊社で作成します。また、融資面談の同席、金融機関との交渉及び融資審査のフォローも完全サポートいたします。

サービスの流れ

融資ドットコムは日本政策金融公庫、商工中金及び民間金融機関の融資メニュー選定から実際に資金が入金されるまでワンストップでご支援いたします。

1

ヒアリング

御社の事業内容や資金繰りの状況等についてヒアリングします。また、弊社独自のシートを使い、融資可能性を診断します。

2

提出書類作成

ヒアリングした内容に基づいて、事業計画書や資金繰り計画書などの追加提出書類を作成します。

3

面談準備

融資可能性を最大限に高めるよう、融資面談のアドバイスを行うほか、ご希望の際は弊社メンバーが当該面談に同席します。

4

アフターフォロー

面談後の融資担当者とのコミュニケーションを通じて、審査のフォローを行います。

よくある質問

Q. 対応可能地域は?

A.日本全国どこでも対応します。また、ご希望に応じて融資面談時に弊社スタッフが同席してサポートし、面談同席時の交通費等は弊社が負担いたします。

Q. 成功報酬以外の費用は?

A.着手金など、成功報酬以外の費用を請求することは一切ございません。融資資金が着金した場合に請求書を発行いたします。

Q.借入先の金融機関は?

A.日本政策金融公庫や商工中金の他、民間金融機関の制度融資も対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

Q. 大口の事業融資は?

A.1億円以上の大型資金調達も対応可能です。公認会計士としての財務スキルが最も活きる分野であり、弊社でも積極的に支援を行っております。

Q. 契約後のやりとりは?

A.支援中のコミュニケーションは基本的にオンラインで行います。ツールとしてLINEまたはZoomのご利用をお願いしております。

Q. 給付金や補助金の支援は?

A.契約いただいたお客様には持続化給付金に関しては無料で申請をサポートさせていただく他、ご希望に応じて各種補助金の情報提供をさせていただきます。

実績

これまでの融資実績

建設業 3,000万円
金融サポート業 2,000万円
システム開発業 1,400万円
コンサルティング業 1,000万円
小売業 1,000万円 他多数

LINEでのお問合せはこちら

右の「友だち追加」ボタンをクリックしてお問い合わせください。     お友達追加

融資マニュアル

日本政策金融公庫から融資を受けるためのノウハウを1冊に凝縮しました。

【マニュアルの目次】
– 日本政策金融公庫とは
– 融資制度比較
– 主な融資メニュー
– 融資審査上のポイント
– 企業概要書の書き方
– 融資面談のポイント
– 億単位の資金を調達する方法 etc

このマニュアルを読むことで日本政策金融公庫の融資制度がざっと頭に入り、融資担当者の視点が手に取るように理解できます。2020年7月時点の最新情報に基づいて作成しておりますので、是非ご活用くださいませ。

資金調達を
今すぐ実現しましょう

無料相談

無料相談をご希望の方は下記のフォームよりお問い合わせください。

会社名【必須】

お名前(ひらがな)【必須】

お名前(漢字)【必須】

メールアドレス【必須】

携帯電話番号【必須】

希望借入額(プルダウンから選択してください)【必須】

創業状況について教えてください。【必須】
創業1年以内創業1年超2年以内創業2年超

現在、携帯電話や公共料金を滞納していますか?【必須】
ありなし

現在、クレジットカードや借入金を滞納していますか?【必須】
ありなし

現在、税金や社会保険を滞納していますか?【必須】
ありなし

自己破産や債務整理をしたことがありますか?【必須】
ありなし

無料相談に際してご都合の良い日時を選択してください。

ご相談内容を入力してください。